2010年4月8日木曜日

FWの芝目


ゼブラ模様はなぜ出来るか判りますか。芝を刈る機械がいつも同じ方向から刈るために芝目がはっきりつきます。要は行って帰って刈るの繰り返しで刈るからで出来るんですよ。

そのため順目、逆目がものすごくはっきりしています。目で見ても判りますし、ボールを転がしても違いが判りますよ。

白っぽく見えるラインが順目で、濃く見えるラインが逆目です。順目にキャリーして転がれば距離も出ますし、順目に止まればショットもし易い状態で、クラブが滑ってくれますので助かります。ところが、逆目に止まると、クラブも突っかかる感じで、ハーフショットは特に難しいですよ。

って事で、皆さん白っぽく見える順目を狙って打って下さいね・・・細いラインですが確率は50%です。


前の写真はグリーンに向かって、こちらの写真はティに向かって撮ってます。同じライン上でも向きが変われば逆になるでしょ。太陽の位置とかは関係ありません。

今週開催のマスターズはコースも綺麗でゼブラカットが凄いって思っている方もいるかと思いますが、そうではありません。

グリーン側から何台もの機械を連ねて刈っているため、すべて逆目の状態になっています。FWのどこに落ちても公平にという観点からからかと思います。

オーガスタナショナルGCでのタイガーウッズの復帰戦、日本勢の応援をしながら芝の事も確認して下さい。でも芝の状態までは比較しないでね。掛けてるお金が違いますから・・・・

№4 もちろん現在の写真ではありません。

2 件のコメント:

もみー さんのコメント...

50%の確率で順目に打てるのならいいのですが、まずはFWへ行く確率から計算しないと、ねぇ…?ラフよりも広いはずのFWへ飛んで行かないゴルフの神秘…。←私だけ?

キャディマスター さんのコメント...

そうですね、確かにFWに行く確率ってあまり考えたこと無いですね。いくつパーオンしたとかはよく言いますが。


半分もFWに行って無いかもです。半分FWに打ったとして25%って事ですね。やっぱり難しいです。


うちの副支配人は隣ホールのFWにはよく打つんですよ。それって・・・・問題外かな。